FC2ブログ
Yokote Clinic Weblog
開業皮膚科医の気まぐれブログ
「人類滅亡小説」
jinruimetubou
(山田宗樹)を読みました。空に浮かぶ雲の中に古代から存在してきた微生物。それらが変異し大量発生、周囲の酸素を吸収するようになった。その雲が自重で地面に落下。その現象が起き た地点は急激な酸欠状態になり、ほとんどの生物が死んでいくという惨状が次次と発生。だがその予測不能な事態に、人間は有効な手立てを何も見いだせないで いた。終末感が漂う時代、人々はいかに生きるのかを選び始める。普段どおりの生活を続ける者、新興宗教に救いを求める者、微かな生存に望みを託す者、いっ そ鮮やかな死を望む者、そして―。と出版社。「平成版『日本沈没』誕生!」と踊る。「百年法」が6年前だった。未来の設定だからSF小説と云うのか?「空想」だが,「科学」的な感じは薄い。そこそこ面白い。

 桜が盛んな先週が,雪降るような寒冷で、満開に近い状態が、一週間も続いてた。漸く春らしい気候になりそうだ。
お上の決定に従い、諸般の事情から黄金週間を白金週間にしたが,何卒御理解を頂きたい。連休明けはガンバル!
スポンサーサイト

テーマ:読書メモ - ジャンル:本・雑誌

「ルージュ: 硝子の太陽」
ru-ju
(誉田哲也)を読みました。世田谷区祖師谷で起きた母子三人惨殺事件。被害者が地下アイドルだったこともあり、世間の大きな注目を集めていた。真っ先に特捜本部に投入された姫川班だ が、遺体を徹底的に損壊した残虐な犯行を前に捜査は暗礁に乗り上げる。やがて浮上する未解決の二十八年前の一家四人殺人事件。共通する手口と米軍関係者の 影。玲子と菊田は非道な犯人を追いつめられるのか!? と出版社。帯には「姫川玲子,慟哭!!」と踊る。前の「ノワール」と重なる展開。解説によると作者は,作品中の出来事を時間経過事に作表してるそうで、矛盾が生じないようにしてるとの事。流石!細部の齟齬が時に落胆させるから、これは嬉しい。面白くないはずがない!

今年は,もうタイヤ換えても良いか。

テーマ:読書メモ - ジャンル:本・雑誌

「ノワール-硝子の太陽」
nowa-ru
(誉田 哲也)を読みました。沖縄での活動家死亡事故を機に「反米軍基地」デモが全国で激化した2月、新宿署の東弘樹警部補は、「左翼の親玉」を取調べることに。その直後、異様な覆面 集団による滅多刺し事件が起こる。被害者は歌舞伎町セブンにとってかけがえのない男――社会に蔓延る悪意の連鎖を断ち切るべく、東とセブンの共闘が始まる!と出版社。 なんか久しぶりで、タイトルだけ新聞で見た時、読んだかどうかわからなかった。結果,読んでなかった。前の「歌舞伎町セブン」の内容は微かに記憶が有るだけで、登場人物の背景を思い出すのに、時間がかかった。話はそこそこ面白い。

テーマ:読書メモ - ジャンル:本・雑誌

「王とサーカス」
putosa-kasu
(米澤穂信)を読みました。海外旅行特集の仕事を受け、太刀洗万智はネパールに向かった。現地で知り合った少年にガイドを頼み、穏やかな時間を過ごそうとしていた矢先、王宮で国王殺 害事件が勃発する。太刀洗は早速取材を開始したが、そんな彼女を嘲笑うかのように、彼女の前にはひとつの死体が転がり…2001年に実際に起きた王宮事件 を取り込んで描いた壮大なフィクション。「この男は,わたしのために殺されたのか?」このミス第1位!の帯に釣られて読んで見た。そこそこ面白い。伏線回収が見事。米澤さん,取材旅行が羨ましい。

 穏やかな連休で嬉しい。極寒予報だったが、日差しがあれば暖か。風が無きゃ大した事ない。
1月は何だか気忙しく、あっという間に過ぎてしまった。今季は雪らしい雪がなく、良いやら悪いやら。乾燥からインフル蔓延か?

テーマ:読書メモ - ジャンル:本・雑誌

「知の体力」
chinotairyoku
(永田 和宏)を読みました。「答えは必ずある」などと思ってはいけない。“勉強”で染みついた呪縛を解くことが、「知の体力」に目覚める第一歩になる。「質問からすべては始まる」 「孤独になる時間を持て」「自分で自分を評価しない」「言葉にできないことの大切さとは」―。細胞生物学者にして日本を代表する歌人でもある著者が、これ から学ぶ人、一生学び続けたい人たちにやさしく語りかける。自力で生きぬくための本物の「知」の鍛錬法。
 ある恩師の方から頂戴した本である。心して読んだ。反省と希望だ。今からでもやれるぞ。


カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



プロフィール

Chie911

Author:Chie911
気まぐれブログへようこそ!



リンク

このブログをリンクに追加する



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR