Yokote Clinic Weblog
開業皮膚科医の気まぐれブログ
「県庁おもてなし課」
kenchou
(有川浩)を読みました。先に映画をテレビで見てたので,概ね配役通り。ヒロインはガッキーになってってが,正解は堀北。解説を読んで解った。堅いイメージのある役所が,動的だったり,中の人は,やっぱり同じ人間味のある日々だったり。映画も本も面白い。

漸く外装工事が終了しました。足場が組まれ,皆様には御迷惑をお掛けしました。中で暮らしていると,カゴに閉じこめられた閉塞感で,「一体,いつ終わるんだ!」って感覚になります。って思った時,「これって,患者さんも思ってるのではないか?」と気付きました。例えば,イボの治療は主に液体窒素による「冷凍凝固療法」を行いますが,部位によっては長期に繰り返さないと成果が出ず,「遅々としか」進まないので,「遅々として進まない」様に感じるのです。言い訳です。ごめんなさい。
スポンサーサイト

テーマ:読書メモ - ジャンル:本・雑誌

「煽動者」
sendousha
(ジェフリー・ディーヴァー)を読みました。(ちょいネタバレ)導入の部分,聴取で失敗し閑職に左遷されるキャサリン。左遷先での捜査に加え,元の事件の巻き返しをしつつ。恒例の家庭,恋愛問題を絡めつつ,最後は最初に戻って「なんじゃ!囮捜査か!」でも安定的に面白い。

今朝の霧はすごかった。外装工事は天候に左右され,まだ終了せず。皆様には御迷惑をお掛けします。今週土曜日は,都合により午前のみの診療です。午後は休診です。よろしくお願いいたします。

テーマ:読書メモ - ジャンル:本・雑誌

外装工事
長年の風雪のため,当院では外装工事が必要となり,この度着工となりました。今月中には終了予定ですが,期間中御不便をお掛けします。注意して御通行下さい。

お稽古事が一進一退で,落ち込み気味。一退どころか二退位してる気がする。
「ルネサンスとは何であったのか」
whatrenaisance
(塩野七生)を読みました。「心眼」と「克己」「飽く事無き探求心」。知りたいという欲求が人を動かす。動ける余地があった。

当院も開設して17年目になり,設備の劣化が進んできた。ついに外壁の修復が始まる。「ガワ」の重要性は仕事柄知ってるつもり。早めに手を打った方がもちろん良いのだ。

周囲の稲刈りは,あっという間に終了。秋だ。

テーマ:読書メモ - ジャンル:本・雑誌

「ローマ亡き後の地中海世界 下」
Post-Rome2
(塩野 七生)を読みました。1453年コンスタンチノープル陥落によるビザンチン帝国滅亡から,16世紀末頃までの150年くらいの話。トルコ&イスラム圏の海賊vsヨーロッパ,地中海諸国。1740年トルコ「海賊禁令」,1856年あらゆる海賊行為を禁じた「パリ宣言」まで海賊行為が状態だった事が驚愕。なんて世だ!ルネッサンス,大航海時代といった,ヨーロッパ中心世界史から受けるイメージと,大きくかけ離れている。

体育の日は偉大だ!日本の叡知と希望と歴史と,全てが集約されているかのようだ。長い雨期の後だけに,一層の感動だ!まあ,思ったより雲はあったが。

テーマ:読書メモ - ジャンル:本・雑誌



カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



プロフィール

Chie911

Author:Chie911
気まぐれブログへようこそ!



リンク

このブログをリンクに追加する



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR